通信制高校にはすべての人が入学できるの?

人間関係や学費の問題などで高校を中退してしまった。
それでもまた勉強をしたいと思う人が集まるのが通信制高校です。
では、この学校には入学を希望する人すべてが入れるのでしょうか?


通信制高校に年齢制限はない

基本的に、通信制高校に入学できるのは中学校を卒業した人もしくは中学卒業と同等の学力を持った人だとされています。
逆に言えばこの条件を満たす人なら誰でも入学することができるので、年齢はないのです。
実際、通信制高校ではわけあって通常の高校を卒業することができまなかった15~70歳くらいまでの人々が勉強していると言われています。
「もう高校を中退して何年もたってしまったけれど、今からでも通信制の学校に入ることはできるのかな・・・?」と悩んでいらっしゃる方は多いと思いますが、そんな心配は無用ですので安心してください。


通信制高校にも入試はある

続いて入学の際の試験はあるのかということについてですが、これは存在します。
通常の学校のように教科ごとの学力テストを設けているところもあれば、作文や面接のみというところもあります。
通信制高校全体で見ると後者の試験方法を採用しているところの方が多いようで、特に面接が重要視されているそうです。
さらに面接の中でも特にチェックされているのが、通信制高校に通う理由とその意志の強さだそうです。
ここをしっかりと話して情熱が伝われば試験に合格することができるので、今のうちに自分の気持ちを整理しておきましょう。